2008年06月09日

第1話 よろしく

―お前、よく騎士になったな。
 ま、頑張れ。

 同じ時期に転職をした友人や知り合いからはよく、そんな言葉を口にされた。
 俺、アリスフィア=クルーニーは騎士になって3ヶ月になる新米中の新米だが、未だにその言葉の意味を理解できずにいた。
 先輩で、クルセイダーをやってるイリヤ=クインシーっていう人に聞いてみたが、この人もよくわからないと首を横に振っていた。(普段はクールでかっこいいんだけど、時々天然が入るんだ。)
 
 そういえば、そのイリヤさんに聞いた話だと、今期の騎士、クルセイダー志望者は今までで類を見ない程人数が少なかったらしい。
 騎士やクルセイダーになるのに実力も足りてる人材は少なからずとも結構いたらしいが、誰もが「来期に持ち越します」みたいなことを言って断っているらしい。
 『なぜか』なんて、俺には知ったことではないけれど、でも、ほんの少しだけ気になっているのは確かなんだ。
 そして、以外にも、その理由を知ることができたのは、俺の出発地点であり、出身地なイズルード。
 久々に里帰りしたら、近所に住んでいたおばさんに頭をスッパたかれてしまった。

「この親不孝者!!」

 なーんていう、身に覚えのない言葉と共に。


「ちょ、お、おばさん、落ち着いて!!」
posted by 姉 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

プロローグ

―大いなる大地に育む
 小さな愛すべき命
 神に愛されて育む大地と命

        ―愛すべき命は
         どんな命でも大地に生まれ
         大いなる大地に還る

  ―大地を愛し
   前を見て生きる事が出来れば
   どんな命も『幸せ』になれる

     ―神は大地を育て、
      命の善悪を見る
      双方に慈しみを与える。


―神と大地と命。
 どれも等しい立場にあり
 等しい立場にないもの



 そんな世界で、今
 新たな一歩を踏み出すもの達がいる。


あとがきを読む
posted by 姉 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。