2008年05月01日

プロローグ

―大いなる大地に育む
 小さな愛すべき命
 神に愛されて育む大地と命

        ―愛すべき命は
         どんな命でも大地に生まれ
         大いなる大地に還る

  ―大地を愛し
   前を見て生きる事が出来れば
   どんな命も『幸せ』になれる

     ―神は大地を育て、
      命の善悪を見る
      双方に慈しみを与える。


―神と大地と命。
 どれも等しい立場にあり
 等しい立場にないもの



 そんな世界で、今
 新たな一歩を踏み出すもの達がいる。


あとがきを読む
posted by 姉 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。